2007年03月28日

世界ふれあい街歩き 2007/03/20 放送<br>マルタ島の街々~マルタ~

マルタ島がイタリアの島ではなく、マルタ共和国という国の島なのだということを恥ずかしながらはじめて知りました。番組のサブタイトルが「マルタ島の街々~マルタ~」だったので、マルタって国?と思って調べてわかりました。ここが国として独立していることには歴史的な背景があるのでしょうが、番組で紹介されるマルタ騎士団の逸話などを聞くと、なにか国としての威厳のようなものを感じます。

マルタ騎士団がフランスやイギリス、ポルトガルなどヨーロッパの8カ国の騎士で構成されていたというのも興味深く思いました。オスマントルコの侵攻からヨーロッパを守る役割を各国から集められた騎士団が担うなんて、なんだかロマンチックな感じがしますね。

印象的だったのは、通りすがりにおじさんが自分の家が改装中だから見て行けといってさそってその家の中を案内するのですが、案内しながらおじさんが900年前建てられたんだよと何気なくですが誇らしげに言ってしまうあたりですね。旅人の声(牧瀬里穂さんの声)は「それって源頼朝の時代!すご~い」と感嘆の声をあげます。建物は大理石造りですごくしっかりしています。この種の労力を惜しげもなくかけるところにヨーロッパのすごさを感じます。

このおじさんの家だけでなく、とにかく行くところどこもかしこも大理石でできている(みたいに見えます)。そういう統一感を大事にするのもヨーロッパの街の特徴でしょうか。建設という意味での労力のすごさだけでなく、そこに住む人たちみんながそのような統一感を担っていったというところがすごいですね。

posted by eijin at 01:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界ふれあい街歩き | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

マルタに留学するのにかかる料金は?
Excerpt: 「マルタに留学しよう!」は、マルタに留学したい人のための情報サイトです。
Weblog: DTPスクールの口コミ
Tracked: 2007-03-29 14:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。