2007年04月14日

世界ふれあい街歩き 2007/04/09 放送<br>ローマ「スペイン広場から南へ」 ~イタリア~

ローマの街の裏通りのようなところを歩いているのでしょうか。印象的だったのは、ずーっと道をぬけて、地下道のようなところを通って、スペイン階段にでる場面。なぜ印象的だったかというと...

こういうやや後方の裏道からでるような感じでスペイン階段に近づいて映し出す映像は、今まで僕の持っていたスペイン階段の印象とかなり違ったものに感じたからです。

それまでは、スペイン階段は「ローマの休日」で特に印象づけられたのか、「特別な場所」のような感じだったのですが、こうやって映し出されると、そこは悪い意味ではなく何でもない街角のひとつのように感じられ、つまり、今まで抱いていたスペイン階段への「幻想」みたいなものが気持ちよく崩されたような感じでした。

同じような意味でトレビの泉の映像もおもしろかったです。観光客だらけで泉が見えないわ、泉の前では子ども達がカメラに向かってはしゃぎまわっているわで、とにかく人、人、人。現実にローマに行ったらこんな感じなんだろうなあと想像させられ、それはそれでとてもおもしろく思いました。

posted by eijin at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。